上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--Top↑


カテゴリを増やしてみた。

震災…その後 ずっと自分の中にもある思い。

目にしたり耳にしたりで入ってくる情報。

それに対しての自分が思ったこと、感じたこと。

そんなことを少しずつ書きたいと思ったから。



今日 知ったこと。

産後うつ 

マタニティブルー って言葉はアタシが妊婦だった頃も聞いていた。

けど 産後うつ 初めて聞く言葉だった。

被災地のママたちに多くみられてきているらしい。

産後うつとは? 

<マタニティーブルーと産後うつは全く異なるもの> だそうです。

マタニティーブルーは産後3~10日に発症する一過性の軽い抑うつ状態

を言うもので

産後うつは分娩後1ヶ月以内に発症する統合失調症に似たような症状や1ヶ月以降に発症する抑うつ状態

を言うとのこと。

マタニティーブルーは治療を必要としない場合が多いのに対して

産後うつは治療を必要とすることが多いと言うことにビックリしました。

原因としては?

ホルモンバランスの乱れ、そして心理的、身体的ストレスが起因となって発症するもと

と されているようですが

被災地で 避難所生活を余儀なく強いられてるママさんたちにしてみれば

毎日の生活が ホルモンバランスの変化+ストレス だと思うので

多くの方が抱える問題だと思った。

慣れない生活の中での育児ってホントに大変だと思う。

症状としては?

訳もなくゆううつになってすぐ泣いてしまったり

食欲不振、不眠、体がだるくなり起き上がるのも一苦労

酷くなると、赤ちゃんの泣き声にもイライラ

自分の存在価値が分からないなどといった症状に悩まされたりするらしいけど

「子育ては大変で当たり前」 という考えで、少し位悩んでも無理してしまう

ってことが 症状を悪化させたり長引かせたりするらしい。

治療法としては?

ひとりひとり症状が異なるので、その症状に合わせた対処が必要となる

らしいけど

「なんでも一人でやろうとしないこと、頑張りすぎないこと、マイペースを保つこと、

大事なのはストレスをためないこと、これがとっても大事なことなのです。

それには、周囲の協力が必要です。」

と言っていた。

けど、被災地で… 避難所で…

大変だよね。




思ったことは、まずは周囲の人に相談すること 

身近な人に話を聞いてもらうことが大事だよね。

とは言っても 身内や友達も被災者で 色んな苦労や悩み・ストレスを抱えている者同士

なかなか相談しにくいのかもしれない…




もし、もしも こんなブログでも見つけたら 気軽にコメントしてほしいと思う。

遠い場所の顔も知らない他人だけど

だからこそ 聞いてあげれることがあるかもしれない。


そんなコトを思った今日でした。







 
スポンサーサイト


2011.05.17Top↑




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。