上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--Top↑


あの日…3.11の後、震源から遠く離れたココでも物資不足は起きた。


乾電池がない、お米がない、ティッシュ・トイレットペーパーがない。


スーパーには長蛇の列ができてアタシも息子と並んだ。




今、九州ではそれ以上のことが…。




どうにもしてあげられないもどかしさ。


あの時…3.11の教訓は?

交通網が寸断されているから物資の運搬がスムーズにいかない?


陸がダメなら空を使うしかないんじゃない?


どんな手段を使ってでも なんとか、どうにか、被災者みんなが満たされる物資を…


と願うばかりです。




頑張っている人たちへ「頑張って!」とは言えない。


けれど、日本中の人が被災地・被災者の方を思い、行動しています。


もう少し待っていて下さい。




東日本大震災から考えても長期戦になることはわかります。


どうか体調を崩さぬように…




どんな言葉も軽々しく使えない状況ではあるけれど、自分の記録として残します。



スポンサーサイト


2016.04.18Top↑




Secret

TrackBackURL
→http://giveaway.blog41.fc2.com/tb.php/2423-35896a72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。